家事代行サービス
PassBlog
最新記事

家事代行は単発(スポット)利用も可能!事例を6つ紹介

困っている人

家事代行サービスって長期で契約しないとダメなのかしら。単発で利用したいんだけど。

パス

家事代行は単発(スポット)での利用もOKだよ!メリット・デメリットも含めてどのような場面で利用するとよいか解説するよ!

このような悩みをかかえている方への記事です。

家事代行サービスですが利用に関してハードルがあるのは事実。

そんなときに活用できる単発(スポット)利用について解説します。

定期利用とちがってお試し感覚で利用できるため、はじめての方には非常におすすめです。

単発(スポット)利用を上手に活用できるようになりましょう。

メリット

複数の会社を試せる

単発(スポット)利用をすると複数の会社を試すことができます。

あなたにとってどこの会社が一番あっているのかは試してみないとわかりません。

最初から定期契約を利用すると、イメージとまったく違う可能性があります。

また家事代行サービスは会社以外にも、家政婦さんの質で満足度が異なってしまいます。

自分にあった家政婦さんを見つけてから定期契約することも可能です。

1日ずつで利用できるので、たくさんの家事代行サービスを経験することができます。

必要なときのみ利用できる

定期的にきてほしいわけではない方もメリットありです。

毎回きてもらう必要はないけどたまには・・・」という方なら単発(スポット)の利用がおすすめです。

ご家族の状況や生活の事情によって、一時的に人の手を借りたいときってありませんか?

そんなときに家事代行サービスの単発(利用)は非常にメリットが大きいです。

仮に2日かかる作業が、プロの手伝いによって1日で片付いたら時間の節約効果は大きいです。

空いた時間にネットサーフィンするなり、自己研鑽するなりして時間の有効活用がはかれます。

納得してから契約できる

家事代行サービスにおいて、その会社や家政婦さんが自分にあったものかどうかを利用前に見極めるのは不可能です。

そんなときに、単発(スポット)利用をすることによってお試しができます。

人によっては家の中で見られたくない場所や触れられたくない箇所もあるでしょう。

そんなときに自分の意思を、きちんとくみとってくれない方にお任せはできないですよね。

究極のところ「頼んでみないとわからない」という中で、単発(スポット)利用であれば損失は小さいことがメリットです。

先述したように、ものすごくよかった場合には定期契約に変更することもできます。

いきなり定期契約がこわいという方は、単発(スポット)利用からはじめてみましょう。

初回キャンペーンを利用できる

各社、初回限定キャンペーンをやっているパターンが多いです。

複数の会社を試すことができる単発(スポット)利用は、お得に家事代行サービスを体験できます。

あなたが納得できる会社が見つかるまで、試してから決めてもいいかもしれません。

初回キャンペーンの使いたおしは単発(スポット)利用ならではのメリットでしょう。

デメリット

定期サービスに比べて割高になる

定期契約よりも1回あたりの金額が割高になります。

単発(スポット)利用の場合よりも1回あたりの金額が高くなってしまうので、何度も利用するなら定期契約をおすすめします。

事情をわかってない人がくる場合がある

毎回、自分の事情がわからない人がくるのでその度に説明が必要になります。

また、来てくださった家政婦さんが自分とあわない可能性もあります。

すでに信頼関係ができていれば心配ありません。

信頼関係のある人と定期契約していれば、いちいち説明する必要もないので手間が大幅に省けます。

毎回、はじめましての人がくることがデメリットといえるでしょう。

どんな場面で利用できる?

引っ越しの前後

引っ越しの前後には、片付けをする必要がでてきます。

人手がほしいと思ったことはよくありませんか?

そういったときに家事代行サービスを頼むと一緒に荷物をまとめてくれるので作業がはかどります。

また、退去前であれば部屋をきれいに掃除しておくことで退去費用を抑える効果もねらえます。

家事のプロにお願いすることで自分で掃除するよりもずっときれいになります。

退去費用にかかる追加費用よりも安く済む可能性があります。

年末の大掃除

年末の大掃除などで、手伝ってもらうことも考えらえます。

大掃除のときには普段、手がとどかないところも掃除すると思います。

当然、普段掃除をしていないので汚れはたまっている状態です。

そういったときは大がかりな掃除に対してノウハウを持ってるプロに依頼しましょう。

新年を気持ちよく迎えることができます。

忙しい時期の助けに

仕事をしていれば、決算時期のようにいそがしい時期があると思います。

いそがしい代わりに家事が楽なればよいですが、なかなかそうはなりません。

そんなときは家事を外注化してみましょう。

仕事に集中することができ、家事も普段以上のクオリティでこなすことができます。

仕事がいそがしい理由で家事をほうっておくと、家族との関係が悪化する原因になりかねません。

そうなってしまっては遅いので、いそがしくて家のことができない時期には家事代行の利用を検討してみましょう。

プレゼントに

家族や両親へのプレゼントにも単発(スポット)利用は最高です。

いそがしい人への時間のプレゼントです。

普段のありがとうの気持ちをこめて、プロに依頼することで家をピカピカにしてもらいます。

誕生日や母の日など特別な日にもってこいですね。

年に数回のイベントになるので、そういったときにプレゼントしてあげると素敵です。

ホームパーティーなどに

ホームパーティーをするときは、まず片付けからという人もいるでしょう。

また、終わった後もたくさんのごみがでます。

そんなときは家事代行の単発(スポット)利用を検討しましょう。

単発(スポット)利用の金額も、参加者で割れば1人あたりの金額をおさえることができます。

片づけたそばから、小さい子どもがまた散らかしたらせっかくのホームパーティーでもイライラがたまってしまいます。

友人との時間を心おきなく楽しめるというのもメリットですね。

ケガや病気のヘルプ

ケガや病気をして、入院なんかをしてしまうと動くことができなくなってしまいます。

入院はせずともその状態で家事はきついですよね。

そういったちょっと人の手を借りたいときには家事代行サービスの単発(スポット)利用を検討しましょう。

衣類の洗濯や数日分の食事をまとめて作ってくれるサービスなんかもあります。

まとめ

家事代行サービスの単発(スポット)利用には、さまざまな会社を試せます。

一方で、定期的に利用するのであれば1回あたりの金額が割高になってしまいます。

会社や家政婦さんが自分とあう人なのかもわからないので、最初から定期契約をするのがこわい方は単発(スポット)の利用から検討してみてはいかがでしょうか。

そのあとに定期契約で申し込みするのも大いにアリです。

みなさまが利用の検討をするにあたって、参考にしていただければ幸いです。

以上、『家事代行は単発(スポット)利用も可能!事例を6つ紹介』でした!

それでは、また。