節約

キャッシュレス決済がお得な理由|なぜ現金払いは損をするのか

 現在のトレンドとなっているキャッシュレス決済。正直「何がなんだかわかんないよ~」という方も多いかと思います。現金払いではだめなの?そもそもキャッシュレス決済って?そんな方に向けて解説していきます。

結論

キャッシュレス決済は積極的に活用すべき

です。その理由を詳しく解説していきましょう。

キャッシュレス決済を活用すべき理由

キャッシュレス決済がお得な理由それは

ズバリ

ポイントが還元されるから

です。現金で支払うよりもポイント還元分だけお得ということになります。では、なぜポイント還元されるのでしょうか?みなさんに一番馴染みのあるクレジットカードの仕組みを例に説明していこうと思います。

クレジットカードとは

まずは簡単にクレジットカードについての説明をします。

わたしたちが商品を購入した際に現金払いであれば、商品とお金を交換することになります。しかし、クレジットカードで支払った場合には、このお金を渡す行為をクレジット会社が代わりに行ってくれます。そして後日、わたしたちの元へクレジット会社から、お店に支払った分の代金を請求される訳です。

つまり、クレジットカードとは

後払いできるカード

ということです。

この説明だけだと、クレジットカード会社にメリットはないように思えます。しかし、クレジットカード会社はこのお店に代金を払う際に

お店から手数料をもらってます

クレジットカード会社にもメリットはあるということですね。お店から手数料をもらうから、わたしたちへポイントとして還元することができます。そうなると

あれ???

じゃあなんでお店はクレジットカードを使っての?

クレジットで払ってもらったら損じゃん!!

そう。お店としては現金払いの方が手数料を取られなくてうれしいんです。ではなぜクレジットカードの利用を認めているのでしょうか?理由は

  • 顧客の獲得
  • 高額な買い物への誘導

以上の2点です。ひとつずつ見ていきましょう。

顧客の獲得

これは、なんとなく想像できると思います。同じような商品を同じような値段で売っているA店とB店があります。そのとにきA店では現金払いのみの取り扱い。B店では現金払いとクレジットカード払いの取り扱い。みなさんだったらどっちの店で買い物をしますか?

同じ商品を買ってもポイント還元分お得であれば当然B店となります。特に家電量販店のような単価が高いお店になれば、ポイントもバカにならないですから、ポイント還元分が有利な方の店を選びますよね。

高額な買い物への誘導

https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=373

人は買い物をするときに、少額であれば現金で払い、金額が高額になればなるほどキャッシュレスでの支払いが増えているということがわかります。つまり、クレジットカードが使えないということは高い買い物をしてもらえないということになります。

お店側としては高額な買い物をしてもらうためにはクレジット払いを可能にするのは必須要件ということになりますね。

キャッシュレス払いを推奨する理由

キャッシュレスを積極的に利用することは、自分の生活状況を変えずに支出を減らすことが可能です。

わたしも、キャッシュレスへ変更してから年間10万ポイントほど還元されています。

また、この10万円節約できた効果は、給料を10万円以上あげることと同義です。なぜなら、給料を上げた場合には税金等で引かれるからです。

生活状況を変えずに支出を抑えることができたら使わない手はないですね。

この記事を見てくださったことを機にぜひキャッシュレスへの一歩を踏み出していきましょう。

今後は、キャッシュレスの種類やおすすめのクレジットカード、ポイントの上手な使い方などについても発信していきます。ぜひ他の記事もご覧ください。

それでは、また。